FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【龍族軍団辞典】

来週のイベのため、というよりは単なる趣味で龍族軍団辞典つくた。

50~59はすでに軍団長まで全員登場してるけど、
40台、30台はまだ未完成だよー。

長いから続きからだよー。

あと面が割れてる軍団長だけはSSも載せてみた。
本当は全部載せたいけど編集してらんねー!


【龍族の各軍団に関する詳細】


龍族のナンバー付き軍団やら有名な軍団に関して記載した。
所属龍帝、駐屯地、主なNM辺りを記載した。
※<OO市民>とか無所属の龍族に関しては記載してないよ。


【第00 ノフサナ訓練軍】

<所属>:なし(多分)

<駐屯地>:ノフサナ訓練所
戦場へでる前のドラコニュートが訓練を受ける場所。
マーシーシールドとかいうAFがある。

<役職者>
訓練所守護神長
ノフサナ




【第30 ウナバルン軍】
<所属>:エレスギガル(多分)

<駐屯地>:アビス下層要塞地下
アビス要塞地下にある龍族が宝物などを溜め込んでいる場所。

<役職者>
突撃隊長ラフ [サルファツリー列島]
宝物の守護者ナバトマ [シエル左の翼]



【第33 クリシュナ軍】
<所属>:エレスギガル(多分)

<駐屯地>:アビス上層外周要塞地下
アビス要塞地下にある龍族が宝物などを溜め込んでいる場所。

<役職者>
バズラシュ
グリーディー:アンドハ
宝物の守護者マノナサ [アステリア]
アビスの守護者クムブハタ [アステリア]
アビスの守護者バサナ [ルー]
遺物守護者サマラシャ [ルー]

※宝物の守護者に関してはシフト勤務制なのかランダムでいずれか一人が居る。



【第38 マカラフ軍】
<所属>:エレスギガル(多分)

<駐屯地>:アビス上層内周要塞地下
アビス要塞地下にある龍族が宝物などを溜め込んでいる場所。

<駐屯地>:深層の残骸
エレシュランタの目要塞から行けるなぞの空間

<役職者>
艦長:ラフブリ
艦長:ミトゥナ
宝物の守護者シュチャンドラ [ドキサス]
宝物の守護者ダルマラザ [ドキサス]
宝物の守護者スワラザ [ドキサス]
宝物の守護者ドラカフ [ドキサス]
アビスの守護者ノクアム [ドキサス]
宝物の守護者マタワザ [クロタン]
宝物の守護者バルナ [クロタン]
宝物の守護者ワスカニ [クロタン]
宝物の守護者ヒッタイト [クロタン]
アビスの守護者アクナニュム [クロタン]
宝物の守護者マヒルワ [ラミレン]
宝物の守護者ウヒシャド [ラミレン]
宝物の守護者プシカル [ラミレン]
宝物の守護者スバタタ [ラミレン]
アビスの守護者ベルシュナク [ラミレン]

※宝物の守護者に関してはシフト勤務制なのかランダムでいずれか一人が居る。



―――――――ベリトラ所属―――――――――


【第44 ジョルシブ軍】
<所属>:現時点では不明(恐らくベリトラ所属)

<駐屯地>:サルファンドレドギオン爆撃地
小型のドレドギオンが侵攻してくるサルファンの一部の土地、4箇所ある。

<役職者>
副官:ムカディ
副官:シュパティ
副官:タバトゥ
副官:ウシャバ
侵攻仕官:イヨニット
作戦将校:テュカンダ
作戦将校:エバナット
作戦将校:パシャンダ
指揮官:ジャカルジュン
指揮官:ロシュキム
指揮官:ナシャダル



【第45 バラナト軍】
<所属>:ベリトラ

<駐屯地>:バラナトドレドギオン
アビスに攻め込んでくる龍族の戦闘母艦(50ドレド)

<役職者>
艦長アドハティ
副艦長アズナヤ
監査官ニルシャカ
補給官ピュザカル
一等航法士ネビカフ
監視隊長ガルクサ
降下隊長ギラナ
射撃隊長アンクラナ
監督官ラクハネ
行政官カラナティ
補助航法士 マラクン
補佐官クンドハン
降下副隊長チャターハル
射撃副隊長ウチャハ
看守マフネナ



【第47 ヴォカルマ軍】
<所属>:ベリトラ

<駐屯地>:ドラウプニル洞窟およびベルスラン南西
ベルスラン東南に位置するヤバントさんがいる幸せハッピーな洞窟。
親龍派であったフロストアイブロウライカン族の協力を得てベルスランに
侵入したヴォカルマ軍だが、侵入に成功するとヴォカルマ軍はアイブロウ族を裏切り、
アイブロウ族の村を壊滅させそこを駐屯地とした。
この裏切りの理由は不明である。
オードの力が強いベルスランで龍族が活動できるように、オードを吸収して破壊する結界抑制装置を設置している。
なお、結界抑制装置と副軍団長であるヤバントが繋がっている。
ベリトラ神託所には呪われたドレイク、ガルナヨムが封印されているアーティファクトがある。
また、どういうわけか本来はモルヘイムに住んでいるはずのフォグメーンライカンが駐屯している。
洞窟内には、治療室、汚物処理場、ベリトラ神託所、第1,2集合場所、マリオごっこ場等、
充実した施設が見られる。
何故か汚物処理場にディーヴァが壁に塗りこまれ捕まっているが目的は不明。

<役職者>
軍団長:ヴォカルマ
ヴォカルマ
副軍団長:ヤバント
ウアバントさん
指揮官:ニムバルカ
ビューティフル:ラクシュミ
カインド:サラスワティ
訓練教官:アクバル
戦闘隊長:ガウリ
指揮官:ブヘクマン
レイジー:ドラカシュム



―――――――ティアマト所属―――――――――



【第50 ラクシャカ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:パシュマンディル寺院
功績を建てた龍族のソードマンを奉る寺院と言われているが、
実際はティアマトに反旗を翻したルドラを封印するための施設。
寺院内にはかつてルドラの部下だったマナダル軍勢と、
それらと戦ったティアマトの部下ブハラ軍勢が、魂やアンデット化した今でも残っている。
封印を守るために精鋭軍であるラクシャカ軍が守備任務に当たっている。
墓碑の庭園には偉大な業績を上げた龍族の墓碑が並んでいる。

<駐屯地>:ティアマト城砦
ティアマランタの目上空に位置する城砦。
ティアマトの力によって作られた、ティアマトの権威と個性を表している。
ティアマト旗下最精鋭軍団の本拠地である。

<役職者>
軍団長:ラクシャカ [ティアマト城砦勤務]
ラクシャカ
衛兵隊長:ラクハラ
召魂者:ウマイル

<封印の守護者>
封印の守護者:イスバリヤ
懇求の:クラマン
瞑想の:パフラン
黙想の:ダニタ
嘆願の:ナマ

<その他関係者>
偉大なビルハナの:記念像 [動く銅像]
呪いにかけられた:ブハラ [ルドラ旗下のマナダル軍と戦ったティアマトの部下] 
献身的な:マナダル [ティアマト軍と戦ったルドラの手下]



【第51 チャントラ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:チャントラドレドギオン
龍界で物資運搬を担うドレドギオン

<駐屯地>:タメス入り口
ラクシャが封印されている巨大な窪みの奥深い場所に位置する監獄。
洗脳されティアマトに服従していた煉族のヒュエルが設計した。
その入り口付近に駐屯している。

<駐屯地>ティアマト城砦

<役職者>
軍団長:チャントラ [ティアマト城砦勤務]
チャントラ
守門長:マシュタヌ [タメス勤務]
艦長ジャナタ
副艦長フクマタン
監査官パリクシャ
補給官ブハティ
一等航法士ヤトラ
補給隊長ヌパクン
降下隊長ブンダル
射撃隊長ダラカ
行政官ラジャヤ
監督官クマル
補佐官サハデナ
補助航法士ルカナ
降下副隊長ドゥバカル
射撃副隊長ウナンティ
補給副隊長タカハン



【第52 インドラト軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:インドラト要塞およびインタルディカ南西
インドラト軍の本拠地であるインドラト要塞。
インドラト軍が時空の亀裂を利用し、インタルディカと連結し、インタルディカ東南を占拠した。
また、ベルスランへの亀裂も開いたが、この亀裂は龍族専用なので普通のディーヴァが使用すると苦痛を伴うため、
防具に龍族の気勢を吹き込む必要がある。

<役職者>
軍団長:インドラト
インドラト
副軍団長:ハヌマン
指揮隊長:インシャール
新鋭隊長:アフリマン
補佐官:ウルサナフィ
参謀隊長:ラフム
監視指揮官:アシュタン
軍医官:マハシ
戦闘隊長:ゾレヤス
大法士長:シュブハズ
農場主:アサン
護衛隊長:ドラファラ
指揮官:キティムカ
偵察隊長;デハヴィ
大法士:ブラシュナ
大司祭:ヤトリー
老成した:ブランヤカ



【第53 サドハ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:サドハドレドギオン

<駐屯地>:ティアマト城砦

<役職者>
軍団長:サドハ [ティアマト城砦勤務]
サドハ
艦長:アヌサ
副艦長:カミタ
一等航海士:アドハラ
射撃隊長:パハラ
補給隊長:マラハネ
降下隊長:ミサラ
補佐官:パンドゥカール
補佐航法士:クルタ
射撃副隊長:パニラン
補給副隊長:ガヤル
降下副隊長:ルカル
整備兵:タピシャ
監査官:チタナ
監査官:ジャントリ
クイック:クシャレン
クルエル:クシャナト
ジャイアント:ウダラ



【第54 バズラサ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:インギスオンおよびティアマランタの目

<役職者>
軍団長:バズラサ [ティアマランタの目勤務]
バズラサ
副軍団長:クトゥマ [ティアマランタの目勤務]
戦闘隊長:サニカ [ティアマランタの目勤務]
召喚士:ルディリマ
監視兵:サトゥバ
戦闘隊長:カバサ
冷たい心臓:ターフ



【第55 バサルティ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:レントス基地
ティアマランタとサルファン間にある峡谷に位置する練族が作った対龍族用の秘密基地。
しかし秘密基地の中心人物だったメロップスが煉族を裏切り、バサルティ軍に秘密基地の情報を暴露した。
そのため、レントス基地は龍族に占拠された。

<役職者>
軍団長:バサルティ
バサルティ
戦闘教官:ダルサ
訓練教官:カラン
パガティ調教師:ニシャカ
狂気の:ウマタ
クイック :クジャラ
迎撃隊長:ラスタ
爆破専門家:クハラ
巧みな:ウパディ
不可思議な:アルナン
残酷な:バラカ
訓練所長:タガタ



【第56 ナドゥカ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:ゲルスマルク、ティアマランタの目

<役職者>
軍団長:ナドゥカ [ティアマランタの目勤務]
ナヅゥカ
副軍団長:ルカラム [ティアマランタの目勤務]
補佐官:カルマル [ティアマランタの目勤務]
管理者:ヤスバ
捜索隊長:ナヤク
傲慢な:ドフニ
研究所長:サクティ



【第57 サトラ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:ティアマランタの目、サルファン

<駐屯地>:サトラの秘密倉庫
サトラ軍の軍資金が保管されている倉庫。

<役職者>
軍団長:サトラ [ティアマランタの目勤務]
サトラ
副軍団長:タラバ [ティアマランタの目勤務]
護衛隊長:ダイラ [ティアマランタの目勤務]
守門長:グルドリッヒ [サトラの秘密倉庫勤務]
リジット:ジスクタ [サトラの秘密倉庫勤務]
リュストゥンク:ワルド [サトラの秘密倉庫勤務]
バーサーク:ギニュラシュ [サトラの秘密倉庫勤務]
訓練監督官:マシュリット
エレカント:タマルク
アンライアベルド:ムジャカルン



【第58 ラクシャ軍】
<所属>:ティアマト [反逆者]

<駐屯地>:タメス [投獄]
巨大な窪みに位置する龍族とディーヴァの監獄。
龍族に洗脳された煉族・ヒュエルが設計した。
現在はティアマトに反逆したラクシャとその軍団が投獄されており、
入り口にはチャントラ軍が駐屯している。

<役職者>
軍団長:アロガント・ラクシャ
ラクシャ
鏡に閉じ込められた:シャリク
火炎の執行者:ウクヌム
地獄への番人:スメダ



【第59 アヌハルト軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>暗黒のポエタ
ティアマトがシエルの遺物を使い、アヌハルト軍を送り込んだ未来のポエタ。
ディーヴァや人間は殺され、亜人種はテレパシー装置で洗脳されている。
アヌハルト軍の本拠地と繋がる次元の扉があり、ポエタに異常が発生した際は
その次元の扉から軍団長アヌハルトがやってくる。

※暗黒のポエタの時系列設定に関しては何かと謎が多い。
3.5ティアマト城砦では、「これからポエタに攻め込むための作戦書」があるし、
タハバタがまだ未覚醒、アヌハルトがまだ軍団長に就任していないなど、
ポエタ事件が純粋に未来で起こった出来事のように描かれている点が多いが、
アヌハルトがプレイヤーに対し、「見覚えのある顔だ」と言うし、
アヌハルトをシエルの遺物の時間制御能力で未来へ送ったという過去のクエストの記載など、
何かと矛盾点が多い。
なお、旧59軍団はタハバタ軍。

<役職者>
軍団長:アヌハルト
アヌハルト
火炎の支配者:タハバタ [旧軍団長]
タハバタ
マスターブレイズ:カリンティ
火炎山:バヌカ
レッドシャドウ:アサラト
大精霊士:アトマフ
フレイムテール:クラマティ(ドレイキだが)



――――――――――――その他ナンバリングなし――――――――――――


【アラカ管理軍】
<所属>:ティアマト [反逆]

<駐屯地>:アラカ農場
ティアマト領地にあるドラナの農場。
元は煉族が聖なるエリムのダリアと共に住んでいたが、
スラマ様がやってきて煉族を虐殺、後にダリアをドラナ生産の道具とした。

<役職者>
管理所長:スラマ [反逆者スラマ]
スラマ様
警備隊長:ムルガン [忠実なムルガン]
忠実な:ナクルン



【ズニュギッシュ軍団】
<所属>:ベリトラ

<駐屯地>:ブルストホーニン
大戦時、ブルストホーニンに攻め込んできたベリトラ所属軍団。
現在はアンデット化している。

<役職者>
グラッジ:ナルカ



【チャンダラ軍】
<所属>:不明

<駐屯地>:ニダルベール、ゲラナイア [モルヘ、インタル最終ミッション]



【ブハラ軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:パシュマンディル寺院―黄金の納骨堂-
かつてルドラの手下と戦って死んだティアマトの部下達。
現在はパシュマンディル寺院の黄金の納骨堂をさまよっている。

<役職者>
呪いにかけられた:ブハラ
アイシュマ



【マナダル軍】
<所属>:ルドラ

<駐屯地>:パシュマンディル寺院―懲罰の納骨堂-
かつてティアマトの手下と戦って死んだルドラの部下達。
現在はパシュマンディル寺院の黄金の納骨堂をさまよっている。

<役職者>
献身的な:マナダル
ブヘマ



【ティアマト守護軍】
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:ティアマランタの目
ティアマランタ中央に位置する城砦。

<役職者>
司令官:スナヤカ
スナヤカ
副司令官:ブリルラ
訓練隊長:ラニガン
副隊長:グランタ
補佐官:イラナティ
突撃隊長:クナティ
副軍団長:アシタン
破壊者:カヒラ
暗殺者:リサナ
戦闘教官:ハスナ
訓練教官:プヤジャ
壮健な:ムラバ
アジャイル:カルラカ
熱気の:ウスマ
テンダー:ダビティ
鍵の守護者:ダブラ
鍵の守護者:チュミタ
鍵の守護者:スニカ



【ジャドラ軍】―――おそらくソロレギ―――
<所属>:ティアマト

<駐屯地>:ドルゲル屋敷

<役職者>
闇の魔法士:ジャドラ
ジャドラ


スポンサーサイト

2012-10-29 : 龍族関連 : コメント : 0 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

江戸満開

Author:江戸満開
FC2ブログへようこそ!

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。