スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【AIONに使われてるラテン語】(サルベージ)

【旧NCブログからのサルベージ記事】(一部修正!)

旧NCブログからサルベージした記事なので、時代が2.0くらいです。
なんで、一部修正したり追記したりしてます。



アビス防具に良く使われている、トリブヌス、デグリオンってどういう意味なんだ?
と思ってちょっと調べてみましたよ!

ついでに、「第47レガトゥススピア」の、47レガトゥスってなんだよ?
とか、北米版のNMの表記なんか諸々!


やっぱり長くなりそうだから追記から。
ちなみに私は語学にはまるで明るくないので間違ってても勘弁してね。

とりあえず、詳しい言葉の意味は追記に書くとして、
レガトゥスとかトリブヌスを組織図にすると、こう!!

組織図

3.0がきて、より理解しやすくなったね!
ディーヴァ共のレギオンは軍団兵より副軍団長の方が多いとかわけわからんことになっているので、
龍族で例えよう。
(私の居るレギなんてもう軍団長一人に副軍団長60人くらいに百人隊長50人くらいで軍団兵4人とかだもんな、
私は副軍団長だが、部下がいねえよ部下が)


【偉い順に並べた】

皇帝:エンペラー(龍帝:ティアマト、ベリトラ、エレスギガル、ミスランテイダ、フレギオン)

総司令官:ドゥクス(スナヤカ)

各軍団長:レガトゥス(ヴォカルマさん、バサルティ、アヌハルト等)

各副軍団長:トリブヌス(ヤバントさん、ハヌマン、クトゥマ等)

百人隊長:センチュリオン、プリムスピルス(OO長、指揮官などのNMと思われる、ジャナタ、ニムバルカ、サニカ等)

十人隊長:デクリオン(OO長以外のNMと思われる、ドフニ、ルディリマ、ニシャカ等)

軍団兵;リージャネア(名もなき龍族達、第OOドラカン法士等)



こうしてみると分かるが、ヤバントさんは、結構、偉いのだ。




アビス装備の名前にも使われている、
プリムスピルス、センチュリオン、デクリオン、トリブヌスは元々ラテン語でローマ軍にあった役職名のようだ。



それをAIONの役職に当てはめてみよう。



レギオン:軍団
総督が軍団いくつかを指揮するっていう感じらしい。
分かりやすい例えだと師団~旅団みたいなもんなんじゃないかな。


ドゥクス:総司令官
各要塞の総司令官、またはティアマランタの目のスナヤカなんかのポジション。
60アビスの名称がこの、ドゥクスに当たるんだと思われる。


レガトゥス:軍団長
元々は総督に仕える副官みたいのの意味で、その中から選ばれるのがレガトゥス・レギニオス。
AIONでいう、レギマスやらフェンリルの牙のレギマスとか、ヴォカルマさんバサルティがこのポジション。
「第47レガトゥススピア」を直訳すれば「第47軍の軍団長の槍」、ということでまんまヴォカ槍になる。

アビス装備で言うと55アビスヒーローとかがこれら!


プリムスピルス:筆頭百人隊長
百人隊長の中で一番えらい。
百人隊長=小隊長みたいなもんだけど、第一大隊を指揮するらしい。
ディーヴァ共の軍団では軍団兵よりも百人隊長の方が多いという謎の組織図が多く見かけられる。

55アビスノーマルがこれ!


トリブヌス:軍団長補佐
軍団長補佐。
参謀やら元老院のお目付け役やら軍団長死亡時に指揮を執ったりそんな感じ。
階級的にはプリムスピルスよりトリブヌスのほうが偉いけど、制服組って感じなのではないだろうか。
AIONでいうなら副軍団長的な存在かなあ。ヤバントさんだよヤバントさん。

50アビスがこれ!


センチュリオン:百人隊員
ラテン語の読みではケントゥリオン(centurion)。
小隊長のようなもの。AIONでいうとまさに百人隊長。
本来百人くらいを指揮する立場なのだが、百人隊長しかいないレギも沢山ある。

40アビスがこれ!


デクリオン:軍団兵
本来は軍団の最小単位である十人隊を指揮する十人隊長的なもの。

30アビスだし妥当じゃないかな!



と、まあこんな感じ。



つまり、アルコン センチュリオン ローブは
アルコンは、まあ魔軍と訳すとして、
魔軍百人隊長用ローブ、みたいな意味になるんじゃないかなー?


ちなみに北米ではデクリオン=Squad Leader’sで、
それ以外は日本と同じだった。





そして、コイン装備やら洞窟青防具なんかにみられる
魔軍二等兵リージャネアブーツとかの「リージャネア」の、意味が分からない。
調べてもでてこねーーーー。
多分元はラテン語だけど読みが違うんじゃないかなぁと思われる。

※多分だけど、古代ローマの、「軍団兵」の意味でもある「Legionarius, レギオーナーリウス」
の英語読みっぽい感じじゃないかなーと!
意味的にも一番しっくりくるし!








【余談の余談】

北米サイト見てきたついでに、折角だからドラウプNMの英語表記でも見てこようと思ってみてきた。



軍団長ヴォカルマ=Commander Bakarma
日本語っぽく読むと、馬鹿ルマですな。やっぱり馬鹿だったんだ!!
ちなみに第47レガトゥススピアがなんて表記されてるか見てこようと思ったんだけど、
「Commander Bakarma's Spear」ってユニ文字色で書いてあるにもかかわらずレジェ武器に飛んだので結局わからんかった。


副軍団長ヤバント=Deputy Brigade General Yavant
訳するとDeputyが「副」でBrigade Generalが「旅団長」だから副軍団長って事でいいだろう。
「ヴォカルマ軍せん滅作戦クエ」のページにはBriagider Yavantって書いてあったが。
(直訳すればヤバント准将)

ちなみにプロテクションウェポンハートはDefensive Heartだった。
心を守る…、なんだろう、なんか、すばらしいアイテムに聞こえる。
まあ、ヤバントさんと繋がっている頭上の装置、オード消耗装置=守護兵器+核、
守護兵器の核、という意味でプロテクションウェポンハートなのだろうと思われる。



指揮官ニムバルカ=Commander Nimbarka
不思議なことにヴォカルマと同じ役職。
だったらヴォカを「Brigade General bakarma」にしちゃぁだめなのか?


訓練教官アクバル=Instructor Afrane
まあ役職はまんまって感じかな。
インストラクターって言うと日本では「やさしく教えます!」みたいなイメージあるけど。
アクバルって英語読みはできないのか、Afraneになってたわけだがなんて読むんだこれ。
アフラン?
龍族は基本インド系の名前だけど、インド系の名前を英語表記にすると読み変わるのかな。



カインドサラスワティ=Kind Saraswati
まんまなんだけども、kindの意味がすごく気になる。
やっぱり親切な、でいいのかな。種類、とは違うよなぁ。
そもそもサラスワティ種類、じゃ意味不明だしな。


ビューティフルラクシュミ=Beautiful Lakshmi
まんま。迷うことなく美しいラクシュミでいいだろう。


大学者ユディシュティラ=Greatscholar Jaadis
偉大な学者みたいな意味で、大学者、でいいんだろうな。
名前は、ジャーディス…?


ついでに、イドラト関連もちらっと調べてみたけど、


軍団長インドラト=Brigadier in Indratu
インドラト准将。クエページでのヤバントさんの表記と同じ。
commander Indratuじゃないんだ??


副軍団長ハヌマン=Deputy Hanuman
直訳すると副ハヌマン、なんだそりゃ。
多分副××長●●っていうのをDeputy ●●って略す文化とかあるのかなあ?




日本でも結局カタカナ表記だから、読み自体は北米とあんま変わらないけど、
インタルディカがHeironに、エリュシオンがsanctumなってたなあ。

あと、魔族=アスモディアン、天族=エリオス、っていうのはかなり知られてる話だけど、
当然魔界、天界も、アスモディア、エリシア、で、
龍界がBalaurea(バロール/神話だかの龍系のモンスターの名前だったかな)だったなあ。
Balaurが龍族、dragon lordが龍帝、dorakanがドラカンだったかな。



日本みたいに色々種族に関する説明なんかもあって、
長い文章でも内容は日本と同じようだから、元の文しってるから翻訳機ぶち込みでも
まあなんとなく理解できるんだが、やっぱり翻訳サイトの訳は面白い。



龍帝の説明に関しては日本サイトより詳しく書かれているようだった。
以下、翻訳サイトを使ってのへんてこ翻訳から解読してみた。



龍帝フレギオン:消費電力を気にしているようだった。
(※龍帝の中でNo,1って言う内容は日本と同じ。
どうも、龍族がその強欲と破壊により身を滅ぼすかもしれないと心配した唯一の存在?みたいな内容に読み取れる。
イケイケな龍族の中で唯一の常識屋というか、そんな感じなのか?)


龍帝ミスランテイダ:簡単に人格を尊重するようだ。
(※フレギオン以外は彼を怒らせたくないけど、フレギオンですら彼の監督には苦労してる。
怒りっぽくて怖いけど、その揺ぎ無い性格に皆敬意を払い、人望がある)
この文章だけは翻訳をしている友人に頼んでほんやくしてもらったのだ。


龍帝エレスギガル:電力のためにがんばる事が好きなようだ。そして異常。
(※ミスランテイダが炎ならば彼は氷のような性格。フレギオンと同じくらい魔術に長けている。
戦術家で冷酷で合理的。みたいな内容のようだ。
ちなみに、深層の守護神長はエレスギガルではない)


龍帝ベリトラ:影の中に移動することが楽しいようだ。
(※書いてある内容は日本とほぼ同じっぽそう。強いけど、影で動くのが大好きです、みたいな。
絶対ニヤリと笑ってクククと嘲笑するタイプに違いない)



龍帝ティアマト:電力がものすごく欲しいらしい。そしてAIONの料金を導いているらしい。
(※「いつもAionに対して料金を導きます。」(翻訳サイト原文)
お前が課金料金きめてたのかーー!!!!

とりあえず、ミスランテイダは自分のために戦いを楽しむが、彼は自分の力を証明するために戦うことを楽しんでいる。ディーヴァと12柱神への憎しみで動いている、みたいな内容。
一番格下だから必死になってるんだろうか、そう思うとなんだか可愛い)
※3.0でティアマト様が登場したのでよりいっそう詳しい人となりを知ることができた、が、
まあそれはまた今度。





とりあえず、龍帝の皆さんは非常に電力が気にかかるようです。
節約家の母ちゃんかよ。


とまあ、こんな感じでした。
他のも色々調べてみようかと思ったけど、いつまでも英語のサイト見てると頭痛くなるからね!!


ロシア語とかでも調べてみるかなと思ったが、
そもそもロシアのサイトの構造がよくわからんし、英語と違ってロシア語はまるでわからんのでダメだった。


ちなみに、韓国本家公式サイトを翻訳かけると、こんなんでした。


副軍団長夜逃げ

「副軍団長夜逃げさ」
「夫団長ヤバントゥ」


…よくわからないが、ヤバントさんはヴォカルマさんの旦那で夜逃げするんだな?

スポンサーサイト

2012-09-27 : AION世界感情報 : コメント : 2 : トラックバック : 0
Pagetop
コメントの投稿
非公開コメント

No title
わかりやすくて吹いた
2012-09-27 21:24 : くれ URL : 編集
Re: No title
意味がわからないよ
2012-10-03 04:13 : 江戸満開 URL : 編集
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

江戸満開

Author:江戸満開
FC2ブログへようこそ!

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。