FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-------- : スポンサー広告 :
Pagetop

【龍族図鑑Ver2.0台その2】

【ドラカン図鑑Ver2.0台~その2~】


【おまけのドラカンうんちく】

ところで、2.0Verドラカンは職によって顔のパーツの数が違うんだよなー。
kao

モーションとか見る限り、きっと職ごとで大元の3Dデータ?的なものが同じなんだろうなー。
2.0以降の人型に近いドラカンはデザイナーさんが違うっぽいんでこの顔の法則はない


あとは、3.0前・後、雄ドラカンすべてに共通する特徴は「異常なほど発達した首筋肉」かなあ。
胸乳鎖突筋っていうのかな?
一部、そもそも顔がない奴とか首辺りが鱗やら装備やら他の筋肉で埋もれてる奴を除き、
皆、胸乳鎖突筋がぼーん!って発達してます、雌は目立たないけどそれでもグッて感じではあるかな。

ちなみにこの筋肉は、アメフトとか格闘技で怪我の防止のために鍛える筋肉だそうで、
そう考えると戦闘種族な龍族がその筋肉的なものが発達してるのも頷ける、デザイナーさん良く考えてるなあ。



つーわけで、図鑑は「追記」から!





【ローブ系ドラカン編】








No,24

法士04


・汎用ローブ系ドラカンです。
あちこちで見る事が出来ますが、こいつは格好いいです。
顔がないけど、デザインが結構完成されてる感じですね。








No,25


m-dora27.jpg



・ポエタBのラスボス、火炎山バヌカです。
上の奴の色違いなんですが、前垂れの色とか全体的に赤く光ってる所が強さの証ですかね。






No,26


法士05



・汎用ローブ系ドラカン!
龍界あたりにたくさん居ます。








No,27


法士06



・汎用ローブ系ドラカン!
汎用といえど数はそう多くなく、ムービーや、インドラト要塞で見る事が出来ます。
こいつも中々細身で女性的な体つきしてて綺麗ですね。
余談ですが、チェーン系ドラカンは「口がない顔」が多いのに対して、
ローブ系ドラカンは「顔がない」のが多いですね。
どっから物食うんでしょうか。








No,28

法士02



・今となっては汎用ローブ系ドラカンとなってしまいましたが、
2.0前では唯一の着衣ドラカンとして、ミトゥナ、アドハティあたり固有のグラでした。







No,29


法士01



・アドハティの代わりにレアなグラとなったのがこいつ、艦長ジャナタ!
上とは服のデザインや色が異なります。
ゲルスにいるNM、傲慢なドフニも同じグラフィックですね。
SSで矢が刺さっちゃってるんですが、まあドレドギ中に撮ったのでご勘弁くださいませ。








No,30


法士03



・2.0汎用ローブ系ドラカンです。
目深に被ったフードがミステリアスですが、生足が・・・・。
へたすりゃ戦闘中中見えちゃうんじゃないですかね。
確認してきた所、くすんだモスグリーンのパンツをはいてらっしゃいました。
ちなみにインギスのNM、学者スカナ、ゲルスの元老スディット等はこいつの服が赤いVerです。










No,31


法士07



・アラカ汎用ローブ系ドラカン。
他のローブとは違って肩が重装備です。
スラマ様は肩だしルック嫌いなのかもしれませんね。
ちなみに優秀研究員はこいつの服が赤いVerです、優秀なので赤いです。








No,32

いすばりや



・イスバリヤ!!!
どうもローブ系ドラカンはオッサン顔の割りに肩だしルックが好きなようですね。
3.0がくるまでは固有グラでしたが、3.0でレントスのウマタとかにも使われました。
















【分類不明ドラカン編】







No,33

すらまさま



・私がヤバントさんと同じくらい愛してやまないスラマ様。
分類がちょっと良くわからんので、分類不明に入れておきました。
青い玉とか、金の刺繍とかがお洒落ですが、豪快に破った胸元と袖とかがワイルドでいいです。
また、胸元から腕にかけての蛇が連なった刺青(?)は龍族に良く見られる模様らしいです。
唇がなくてガイコツ面なところもポイントですかね、まあ描くのは面倒なので無視してますが。
なお、ムルガンとそっくりだという設定があるので、昔はムルガン似の美男子だったんじゃないかと。

3.0前まではグラもモーションもオンリーワンでしたが、3.0でモーションが同じやつは多数登場しました。
グラは違うんだけど、スキルエフェクトが使いまわしだから昇竜拳打つときにスラマ様が乗り移ってる…。









No,34


dora-bangai06.jpg



・分類不明第二段は、偉大なビルハナさんです。
石像なのでちょっと見づらいですが、おそらくアヌハルトと同じじゃないかと思われます。
正確に言うなら「龍族」ではなく「石像」だけども










No,35


dora-bangai07.jpg



・ビルハナの前に並んでる石像です。
汎用レザー系ドラカンと同じですね。









No,36


s-dora20-02.jpg



・その他!傷だらけのドラカン!
こいつは中々レアです、生きてるのではカオスドラクスくらいじゃないと見れません。
カオスドラクスのHPを25%くらいまで削るとこのグラに変化します。
ブラッククロウ族NMなんかも、同じように傷だらけになるので、
当初はNMのHP削るとグラが傷だらけに変化する仕様だったみたいです。
龍族の血って蛍光緑なんですな。
ゲルス要塞出た所に落ちてる、「龍族の死体」もこのグラです。















【アンデット系ドラカン編】





No,37


dora-bangai05.jpg


・ゲルスのナタラズ研究所辺りに居る、NM研究所長サクティです。
ちょっとピンク味がかってて可愛いですね。
きっと毎日危ない研究をして居ったのでしょうが、
ナタラズは暴走するわなんだか散々ですな。
余談ですが、この近くの丘に、ヤバントさんの青Verの研究員がたくさん居るんですが、
彼らはここの研究所の所属だったのでしょうか。
だとすると、こいつはヤバントさんグラの骨Ver?とも思ったのですが、
結構にてる所はあるけど、肩と頭の骨格違うかなあ・・・。







No,38

dora-bangai01.jpg



・サクティの色違いですが、こいつは寺院に居るNPC、ブヘマです。
かつてルドラの手下だった奴です。
しかしこいつ、龍族の割りに結構ディーヴァに友好的だよね。
ティアマトの手下を始末するためならディーヴァでも使え!ということなんでしょうか。







No,39


dora-bangai02.jpg



・同じくルドラの手下、マナダル軍のレザー系アンデットドラカンです。
見た感じ、汎用レザードラカンのあいつのアンデット版のようです。








No,40


dora-bangai03.jpg


・同じくマナダル軍、魔法系アンデットドラカンです。
元々は汎用ローブ系ドラカンのあいつだったと思われます。
こうしてガイコツになった姿をみると、龍族の骨格が非常に特異であることが判りますね。







No,41


dora-bangai04.jpg



・同じくマナダル軍、アンデットソード系ドラカンです。
骨格からして、汎用ソード系ドラカンのあいつではないでしょうか。
しかし、それは骨なのか残った防具なのかわからない箇所がたくさんありますね。
龍族は外骨格と内骨格のハイブリットなのかな。









他にもアンデット系は、青く透けてる幽霊タイプも居ますが、

あいつらは既存のグラを青く透けさせただけなので1個だけのせときます。

ande.jpg




というわけで、【龍族図鑑~ナーガ、ドラコ編~】に続きます。

スポンサーサイト

2012-10-03 : 龍族図鑑 :
Pagetop
« next  ホーム  prev »

プロフィール

江戸満開

Author:江戸満開
FC2ブログへようこそ!

カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。